ワーママイズム

小学5年生と3年生の子どもを持つワーママの生活

小3娘のお友達と一緒にたこ焼きパーティー

娘にはとても仲良しなお友達がいます。

気が合うお友達がいて遊んでもらえてありがたい。週末も、家族で出かける予定がないと一日中遊んでいます。

同じ体操教室にも通っていて、うちに来ては逆立ちが何秒できるかチャレンジしたり、側転の練習をしたり、ダラダラ一緒にYou Tubeを見ていたかと思えばキッズ携帯で自撮りをしてユーチューバーごっこをしたり、お菓子を一緒に作ったり。公園でも体操教室で習った鉄棒の技を一緒に練習したり、虫探しをしたり、ザリガニ釣りをしたり、リップスティックや一輪車の練習やら。

なんだか本当にやりたいことを自由にやっている感じで、小学生を謳歌しています。

ザリガニ釣りやお菓子づくりや、初めてやることなど、同行が必要なこともあるのでよく巻き込まれます。

でも、私が時間がなかったり疲れているときは、もちろん無理と伝えます。いつならいいかを伝えれば理解してくれます。

フットワークが軽い夫と娘。あそこへ行こう、これやろうと思い立ってすぐにやろうとするので、私と息子はえー今から〜!?とまぁ疲れるのですが、、、

やり始める頃には楽しめていたりもします。


f:id:y-kokoro:20220524095735j:image

夫は焼肉やたこ焼きが好きなので、ホットプレートが活躍します。土曜日、明日ははたこ焼きをしよう、お友達も誘ったら?と夫が娘と話していたので、娘の親友ママに連絡しました。

2人ともとても楽しそうだったので良かった。

頻繁にお互いの家を行き来していますし、何度もお泊り会をしたりもしている間柄で、人のうちの子とは思えません。

小学生だし、特に気負うこともなく招き入れています。