ワーママイズム

小学5年生と3年生の子どもを持つワーママの生活

今日できたことを自分で褒める

習慣が途切れてしまっていたヨガですが、また少しずつ始められています。

先日、習慣が途切れてしまわないためにはどうしたらいいのかを書きました。書きながら、ヨガをもっと習慣化したいなと思い、やりだしました。

どこかに書いたり誰かに言ったりすると自分の思っていることが整理されたり明確になって、行動に繋がることもありますね。

私はやりたかったことや自分で決めたことができたら今日も頑張ったなーと自分を褒めています

思うにとどまらず、夕飯に一息つくときには、「あー今日も1日頑張ったー、皆も頑張ったよねー」など言葉に出します。

以前、息子には自分を褒めるってなんかおかしいと言われたのですが、頑張っていることも頑張っていないことも自分が1番見ているんだから、頑張ったときは自分で褒めていいんだよと伝えました。


f:id:y-kokoro:20220511080854j:image

もう12〜13年前くらいになりますが、職場のパートさんに、「過去の自分が1番の自分の応援団よ!」と言われたことが心にずっと残っています。

頑張れたら自分を褒めて次に繋がるエネルギーにしたい。

他にも携帯のカレンダーに今日1日できたことをスタンプなどを使って記録しています。

ランニングができた!ヨガができた!断捨離ができた!お風呂場の念入りな掃除ができた!など。カレンダーでその月を振り返りスタンプがたくさん押されていると今月すごく頑張れたじゃんと満足することができます。

そして家族でも褒め合います。うちの夫は昔からさらっと私のことを褒めてくれていました。やっぱり褒められると嬉しい。

だけど、私はなんだか気恥ずかしくて夫のようには言葉にできていませんでした。でも、離婚の危機か!?と思われた時期があり、自分が嬉しいことは相手にもしてみようと思ってから、今は言葉にするようにしています。