ワーママイズム

小学5年生と3年生の子どもを持つワーママの生活

やりたいことは先延ばしにしない。

今週末に熊本旅行を予定しています。4月にも夫の両親へのプレゼントで箱根旅行をしたばかり。

旅行が続いているのには理由があります。

父が病院の検査で病気の疑いがあると言われました。しばらく父は子どもたちには黙っていたのですが、母が皆にばらしたので知ることになりました。

精密検査を受けるものとばかり思っていたのですが、父は受けないの一点張り。

父は何冊も関連する本を読んで熟考していました。そして自分のことは自分で決めるといいます。

父はこれまで幸い大きな病気をしたことがありません。父には元気でいてほしいので、私としては精密検査をして治療が必要ならば治療を受けてほしい。そもそも病気でないならそれが1番いいし、気持ちもスッキリします。

母も何度も父と話し合い、話が平行線で参っていました。

私も父と話し、私の気持ちは伝えましたが、そもそも現代の西洋医学重視の考え方は嫌いで、検査を受け出すとキリがない。大の病院嫌いだし、延命治療なんてもってのほか。元気なうちに何でもやって、病気で生きられなくなったらそれが天寿だという考えはブレません。

73歳になる父は定年退職前に仕事は辞めて、長らく自由な生活をしています。元々自由な生活なのですが、病気の疑いをかけられてからは、更にやりたいことは健康なうちに何でもやろうという気持ちが強まったようで、青春18切符を買って早朝からあちこちへ出かけたり、母と旅行したりしています。

私は父の考え方も尊重したいし、達観した父の考え方はすごいなとも思うのですが、もしものことを考えると不安でたまらないし、まだ納得できていません。でも、父がやりたいことには協力したい。

私の弟は数年前に熊本に転勤になりました。父母もまだ熊本に行けていないので、行きたいなーと前から言っていました。

我が家も夫と、弟夫婦が熊本にいる間に旅行してみたいよね〜と言いながらも、遠いしお金もかかるので躊躇していました。

でも、最近はやりたいことってタイミングを逃すとできないなと思っているので、父母との熊本旅行を計画することに決めました。


f:id:y-kokoro:20220511173526j:image

さて、弟夫婦も我が家も仕事をしているので、日程調整ができたのが今週末というわけなのですが、子どもたちには勝手に決めて悪かったかなという気持ちがあります。

 

金土日で行くのですが、日程を伝えたときには2人とも驚いていました。

息子には、「ズル休みじゃん!ママはきちんとしてるのに何で学校がある日に旅行なの?」と言われ、ごもっともだなとは思っています。

今まで一度も学校を休んだことがない子どもたち。両親と良い思い出をつくりたいということと、子どもたちが中学生になったらもっと皆では行きにくくなるかもしれないこと、小学校6年間で1度だけだから、親の都合でごめんねと伝えました。

出席しなかった授業など、サポートできることはサポートしようと思います。

でも思いっきり楽しんで、良い思い出にしたい!!

なんだかとても久しぶりの飛行機でドキドキします。