ワーママイズム

小学5年生と3年生の子どもを持つワーママの生活

夫婦

シェアサイクルを使ってみた 娘から言われた言葉

先日、帰宅途中に人身事故がありました。 乗り換えだったのですが、乗車する予定だった電車がしばらく動きそうにもありませんでした。 最寄り駅まであと2駅だったので、バスにしようか、しばらく待つかどうしようかな〜と思いながら、夫に連絡をしました。 …

子どもの習い事と夫婦の考え方

私はアラフォーのワーママです。小学5年生の息子と小学3年生の娘がいます。 子どもたちの習い事に関して、まぁ大体は私と子どもたちで決めてきました。 夫は子どもたちが小さいうちは、子育て方針というものはほとんどありませんでした。夫は転職続きでした…

夫に頼っていること

うちは家事分担をきっちり決めていない。自分がこれだけやっていて、相手がやっていないことをクローズアップすると、「なんで私ばっかり」という気持ちになってしまう。 女性も働いているのだから、家事も平等に、という考え方は私にはしっくりこない。それ…

共働き 夫と協力するには

私は、食品業界で働いているワーママです。小学生の子どもが2人います。衛生管理に関する仕事をしていて、隣の席には60歳前後の衛生顧問が座っている。顧問には奥さんと愛犬がいる。昔から、食事や掃除などは顧問がやっているという。 なんでか聞くと、奥さ…

共働き 女性の自立

自立心が強い私。私には3つ違いの姉と弟がいる。3人の中では1番自立が早かったように思う。 実家では、私が物心がつく頃には二段ベッドがあった。姉と私用だ。二段ベッドがあっても始めのうちは、両親のベッドに一緒に寝ていた。 幼稚園の年中さんくらいだっ…

共働き 家事の分担

私の高校時代からの友人はタイに住んでいる。 カナダ人の旦那さんと子ども1人がいる。彼女と旦那さんは同い年で、職業も同じ。 彼女は家事の平等に厳しい。同じ働き、似たような収入なのだから、平等が当たり前という考え方だ。彼女の周りではベビーシッタ…